おすすめボードゲーム

あまり積極的に外で遊べない毎日です。

そんな時に家で遊ぶのにおすすめのボードゲーム。

我が家では子供が幼稚園の頃から今まで時々遊んでいます。「ねことねずみの大レース」という名前で、アマゾンなどでも販売しています。

8年くらい前に購入したので、今出ているものとはイラストなどのパッケージが変わっていますが、同じものです。

「ねことねずみの大レース」という名前が我が家では馴染まなかったので、「ネコチューゲーム」と呼んでいます。

対象年齢が4歳から99歳というもので(笑)だれでも簡単にできるし、それでいてはらはらどきどきとても盛り上がるゲームなのです。

ネズミがチーズをたくさん食べたいのでチーズの王国を目指して出発します。けれどもサイコロに猫のマークが付いていて、そこにあたってしまうと猫がひとマスごとにネズミに近づいてくるのです。

猫につかまらないように自分のネズミ(4~5匹が自分のネズミです)をチーズの王国に向けて進めていきますが、途中捕まりそうになったり、小さいチーズでよければ途中の小さいチーズをゲットすることもできます。

チーズの王国にはまん丸の6ピースチーズがゲットできるのですが、猫が近づくと捕まってしまうので、途中の1ピースから5ピースのチーズであきらめてゲームを降りるることもできます。この判断が大人でも難しい・・・。

最終的に参加者全てのネズミがゴール、またはゲームを降りたところで終わり。そこで各自何個のチーズをゲットできたかで勝敗が決まります。

イラストが描かれたボードと、猫、ネズミ、サイコロだけなのに、とても楽しめるゲームです。2人から4人までで遊べます。

去年の今頃はこれを持って公園に行き、息子のお友達親子でお花見をしながらこの「ネコチューゲーム」をしました。青空の下、春風に飛ばされるものもなく、楽しめましたよ。

閉塞感が漂う毎日ですが、少しでも今の状況で楽しむ方法を見つけたいと思います。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です