春のやる気を出すために

公園に行ったら、桜が少し咲いていました。

日当たりのいい場所の桜2本だけ、ほんの一部だけですが。

毎日コロナウィルスのニュースばかりで、気持ち的にも閉塞感があります。桜の花はこんな気持ちを明るくさせてくれます。天気も良くて気持ちよかったです。

お花見も自粛というのはちょっと寂しいですね。お散歩で楽しもうと思います。

こんな毎日なので、桜のお散歩とあわせて、日々の彩りにアロマを使ってみてください。

自然な香りが優しく香るだけで、気持ちが明るくなります。

私の最近のブームは洗濯の時に柔軟剤の代わりにクエン酸を小さじ1くらい入れて、そこにエッセンシャルオイルを垂らしています。

市販の柔軟剤のようなふわふわ効果はないかもしれませんが、洗濯を干すときにふわっと香るのが気持ちを上げてくれます。

洗濯の洗剤に香りが強いものを使うとそれに負けてしまいますが、弱い香りのものなら5滴くらい入れればラベンダーやユーカリ、ローズマリーなどは香りを楽しめます。できれば無香料の洗剤がいいですけれど。クエン酸の使い方は他にも色々ありますが、それはまた今度・・・。

元気が出る香りと言えば、柑橘系です。オレンジ、グレープルーツ、レモンなどをティッシュに1、2滴垂らして嗅いでみるだけで少し明るい気分になりやる気が出るかも。こんな春だから、ちょっと自然の力を借りて、「よし、やってみよう」と思うのもいいのではないかと思います。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です