冬のあるある

年末近くなって、今年中にやらなければいけないことが次から次へと舞い込んできます。

どうしてこう12月は忙しいのでしょうね。

でもそんなバタバタしていると、何かしら思った通りには事が運ばなかったりもするので、忙しい時ほど気持ちを落ち着けて過ごしたいとも思います。

この時期、ご近所やお仕事で関わった方などからりんごや柚子を頂きます。毎年こんな感じで家に香りのよい冬のフルーツが届くのはありがたいことです。

相模原では庭木で柚子や夏みかん、きんかんなどの柑橘系の木を植えている家も多いので、自分の家だけで使っても使いきれないから、と頂くことがよくあるのです。

リンゴの木はこの辺りではさすがに見たことはないですが、「たくさん頂いたからお裾分け」と言って頂くことが多く、今年は青森産、岩手産、長野産のリンゴが集まりました。どれも美味しいです♪

ちょうど明日は冬至です。柚湯に入ってかぼちゃ料理を頂きたいと思います。私はお風呂に柚子や柑橘系のエッセンシャルオイルを入れると肌がピリピリするので、基本的に柚湯には入らないでのですが、冬至くらいは入りたいなと思ってつい入れてしまいます。するとやはりピリピリして入れたことを後悔します・・・。シャワーで洗い流したり、しばらく時間が過ぎるとピリピリも引いて何ともなくなるのですが、お肌の弱い方はご注意ください。

そんな柚子の香りは大好きで、汁物のトッピングに使ったり、お正月の紅白なますに加えたりとこれからお料理にも大活躍です。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です