カモミール

1年草のジャーマンカモミールが咲き終わりつつありますが、昨年新しく植えたローマンカモミールがたくさん蕾をつけています。

ローマンカモミールは葉っぱを触るとリンゴのような独特の甘い香りで、エッセンシャルオイルのローマンカモミールと同じ香りがします。カモミールはギリシャ語で「大地のリンゴ」というそうです。

ローマンカモミールのエッセンシャルオイルはリラックスなど心理面を落ち着けたり、不眠の時などに使用されます。また、その鎮静効果は皮膚や胃腸、生理痛などの炎症や痛みを和らげてくれます。

カモミールとラヴェンダーのエッセンシャルオイルが入ったスイートチルドレンはベースオイルで薄めてあるのでそのままお肌につけられます。不眠であれば首筋やみぞおちにお休み前に軽く手に取って擦りこみます。生理痛・胃痛ならオイルを手のひらに取ってお腹を優しくマッサージ。カサカサなどのお肌の炎症にも適量を擦りこんでください。

ハイドロソル(芳香蒸留水)のローマンカモミールは、敏感肌や赤ちゃんのスキンケアにおすすめです。これからの季節、あせもやおむつかぶれなどで赤ちゃんのお肌は何かとケアが必要です。

また、スマホなどを見すぎて疲れた目には、このハイドロソルをコットンなどに浸してアイパック。疲れを取ってくれます。花粉症で、目に不快感がある時にもおすすめです。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です