ローズヒップの収穫

ローズヒップを収穫しました。

収穫のタイミングがわからず、悩んでいたらなっている実の一部がシワシワになってきてしまい、それに気づいたタイミングでほとんどの実を収穫しました。

採ってから初めてドライにする方法などを調べました。いつでも行き当たりばったり・・・。

虫食いや色の悪いものを除くとほんのちょっとだけになってしまいました。ざっと数えて40個くらい。

このローズヒップには実全体に細いトゲがびっしりついているので、軽く洗ってキッチンペーパーで拭きながら取り除きました。時々かなりしっかりとした針状のトゲがあり、指に刺さって怪我してしまいました。取り扱いには注意が必要です。

次にキッチンバサミで半分に切って、中の種とその周りについている綿のようなふわふわを取り出し、果肉の部分だけにします。さらにそれを半分に切って乾燥しやすい状態に。(実の中には種がぎっしり詰まっています。この種を圧搾するとローズヒップオイルが採れるのですね。)

ローズヒップの果肉は少し置いておくだけで乾燥が進み、よく見るローズヒップのドライに近い状態になりました。さらにしっかり乾燥させてカラカラの状態にさせたいと思います。

一つだけ、生のローズヒップを食べてみました。酸っぱかったです。このままフルーツのように食べるというものではないですよね。たくさん収穫できたらドライハーブを作るだけでなく、ジャムを作ったりなんてこともできるのかなと夢は広がります。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です