レモングラスの収獲

夏休み前から何かと忙しく、庭のハーブの手入れがほとんどできない状態が続いていました。

ここでちょっと落ち着いてきたので、草むしりをしつつハーブを収獲しました。

レモングラスが葉がどんどん増えて茂ってしまったので、根元から10センチくらいの所から全てバッサリ刈り取りました。こうするとまた刈り取ったところから同じように葉が出で来るそうです。写真のような大きな束が4つも出来上がりました。

春に買ったレモングラスの苗は数本が頼りなさげに生えていた状態だったのに、今では我が家のハーブガーデンのなかでもすごい存在感。寄せ植えにレモングラスは向かないという事を知ったのはそのあとでした…。

南国のハーブはやはり力強いです。刈り取っている時には、イネ科の特徴のまっすぐな葉っぱで手の甲を切ってしまいました。

レモングラスと同じくらい元気いっぱいなのが、ゼラニウム。こちらも放ったらかしにしていたらどんどん葉っぱが増えています。こちらも少し刈り取って窓辺に飾りました。

レモングラスもゼラニウムも、虫よけにいいと言われているハーブです。玄関や窓辺に下げておくだけで、蚊よけになりそう。とても香りがいいです。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です