ジャルダン・デ・テ

夏の香りのおすすめです。

ジャルダン・デ・テ」はフランス語で「夏の庭」の意味。

ゼラニウムやマジョラム、パイン(松のエッセンシャルオイル)などのブレンドで、フラワー調とハーブ調、ウッディ調の香りがバランスよくブレンドされています。

南フランスの初夏の爽やかな風に乗って、香ってくるのはこんな香りなのかしら?と想像力も膨らみます。

もちろん秋でも冬でも春でも、どんな場面でもリラックスさせてくれる香りなのでオールシーズンおすすめの香りです。でも、このネーミングなので、とりあえず夏から使ってほしいなと思ってしまいます。

心のバランスがちょっと崩れているなと感じた時や、ホルモンのバランスが崩れたせいか、ちょっと気持ちが落ち込んでるなという時にも、ディフューザーで香らせて、一息ついてみて下さい。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です