カモミールとタイムの花

お庭のハーブ達がたくさん花を付けています。

カモミール、レモンタイムが花盛りです。ラヴェンダーも随分花を付け出しました。

花が咲くとそれだけで嬉しい気持ちになります。

カモミールは花を摘んで収獲したいと思いつつ、ほぼ見て癒されてこのままの状態。そんな中もかわいい花なので人にプレゼントしたくなって、花束にしてあげたら喜ばれました。

レモンタイムも今までの中で一番花がよく咲きました。有機の活性剤というのをたまたま見つけて使ってみているのですが、それが良かったのか?他に肥料もあげていないでこんな感じです。

ハーブはもともと野生に自生していたものなので、そんなに手をかけないでもいいのかなというのが今まで育ててみての実感です。悲しいことにずっと元気だったローズマリーが手を加えすぎなのか水をあげすぎなのか、枯れそうなのです。

まだまだ植物を育てるのは難しく、わからないことだらけです。でもそうやって色々な困難や喜びと共に、自然と少しずつ仲良くできればそれでいいのかもしれないですね。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です