料理に使うハーブたち

新緑の季節になり、庭のハーブ達も元気いっぱいです。

特にオレガノの勢いがすごくて、秋の頃よりも葉っぱが大きくて勢いもすごいです。若い葉っぱを料理に使おうと、トマト料理やサラダにと登場させるのですが、今一つ香りが弱いです。家にあるGABANのドライのオレガノと比べると全然香りが違います。

調べてみたら、普通のオレガノOriganum vulgare はフレッシュだと香りが弱いようです。料理に使うならオレガノの種類の中でも他の種類のもの、スイートマジョラムやグリークオレガノといったものの方が香りが強いので使いやすいとのこと。

何度かこのオレガノをドライにしてみているのですが、思ったより香りが出ないので収獲時期や乾燥方法などを変えて挑戦してみたいと思います。

そして別の種類のオレガノも出会いがあれば育てたくなりました。

オレガノの隣にはイタリアンパセリとコリアンダー。こちらも料理に大活躍です。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です