海のしずく

rosemary

ローズマリーの学名、Rosemarinusにはラテン語で「海のしずく」という意味から来ているそうです。

水辺に生息する特性から来ているようですが、丸みのあるかわいい葉っぱの形も、お花の色もこの名前にぴったりの語源だなとうなずいてしまいます。

ローズマリーのエッセンシャルオイルの香りはすっきりとしたハーブ調の強い香りで、集中力を高めたり、やる気を起こさせたりと体と心に「元気」をくれるオイルです。朝起きてやる気が出ない時のディフューザーに、柑橘系のオイルと一緒に加えて一日を始めるのもいいかもしれません。

他にも肌に対しては、若返りのオイルと言われていてお肌を引き締めてくれたり、髪の毛にもいいオイルなのでアロマやハーブエキスの入ったシャンプーなどにも良く使われています。

柑橘系や樹木系、ミントやセージなどのハーブ系やバラやゼラニウムなどのフラワー系とも相性がいいので、ブレンドもおすすめです。でもローズマリーオイルは香りが強いので、他のオイルよりも少なめに加えることをおすすめします。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です